キンモクセイ☆

a0088339_816286
キンモクセイの花言葉は『謙虚』

花は小さくて目立たないため、その匂いで

『あぁ・・今年もキンモクセイが咲く季節なんだ』と気づかされます。

そしてキンモクセイの花が散ると株元が金色のじゅうたんのようになります。

秋も半ばにさしかかってくると、

どこからともなく甘い懐かしいにおいがただよってきて

姿より先に香りでアピールするお花です。

春のジンチョウゲ、夏のクチナシとならぶ存在です。

ジンチョウゲの香りが早春にふさわしい清浄な香り、

クチナシが豊潤な果実のような香りとすれば、

キンモクセイの香りは、優しくふんわりとした母の懐のような、

不思議な懐かしさを持った香りに感じます。

原産地の中国でも、このお花はとても愛されていて、

お菓子やお酒などあらゆる形でこのお花の香りを閉じ込め、楽しんでいるようです。

キンモクセイの香り・・・

癒されますよね(*^_^*)

※開花期は9月下旬から10月中旬。ただし、前年度の風害やその年の気温により前後することあり。
0120-018-816
メールでのお問合せ